テラリア【攻略】スケルトロンの召喚方法と倒し方

テラリア スケルトロン 攻略 テラリア

今回はテラリアに登場するボスモンスター「スケルトロン」の召喚方法と倒し方について紹介していきます。

ダンジョンを探索するために撃破する必要があるボスなので、まだ倒せていない方は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

スケルトロンの召喚方法

スケルトロンの召喚方法は2つありますが、1回も倒していないという場合は①の方法でしか召喚できません。

召喚方法その①:夜にダンジョンの前に居る老人に話しかける

テラリアのワールドには、必ずどこかにダンジョンが用意されています。

ダンジョンの入り口には ←この老人がうろついています。

この老人に、PM7:30からAM4:30の間のどこかで話しかけると「呪う」という選択肢が増えています。

呪うを選択すると老人がスケルトロンに変身して、戦闘が始まります。

召喚方法その②:仕立屋のブードゥー人形を装備して仕立屋を倒す

仕立屋のブードゥー人形を装備すると、仕立屋に攻撃ができるようになります。

攻撃を続けて仕立屋を倒すとスケルトロンが召喚されます。

仕立屋は、ダンジョン前にいる老人が変身したスケルトロンを倒さないと出現しません。

そのためこちらの方法は、2体目以降のスケルトロンを倒したい場合の召喚方法となります。

スケルトロンの攻撃パターン

①片腕振り下ろし

片腕をプレイヤーに向けて振り下ろしてくる攻撃。

割とスピードがあるのでよく見て回避しましょう。

②両腕振り下ろし

両腕を交互に振り下ろしてくる攻撃。

腕を振り上げたら攻撃が来る合図なので見落とさないようにしましょう。

頭回転突進

スケルトロンが繰り出す攻撃の中では一番ダメージの高い攻撃。

ですが速度が遅いため、逆にこちらの攻撃チャンスとも言えます。

しかも突進攻撃中はスケルトロンの防御力が低下するため、攻撃しない手はありません。

スケルトロンの倒し方

それではスケルトロンの倒し方をいくつかのポイントに分けて紹介したいと思います。

ポイント①:両手を破壊して戦闘を楽にする

スケルトロンは頭部、右手、左手の3部位に分かれています。

このうち頭部を破壊することによって勝利となるのですが、右手左手も積極的に破壊することをおすすめします。

1度破壊してしまえば、その戦闘中に復活することは無いので戦闘を楽にすることができます。

まずは片手を優先して破壊しましょう。

ポイント②:頭部の回転突進時はハープーンで大ダメージ

ハープーンをスケルトロンの突進攻撃に合わせて使用すると、大ダメージを与えることができます。

敵に近ければ近いほど連射速度が上がるので、なるべく近づいて攻撃しましょう。

ハープーンはゴブリン襲撃イベント「ゴブリンアーミー」で出現するゴブリンたちがドロップします。

ゴブリンアーミーはクリムゾンハートシャドウオーブを1個でも破壊するとランダムで発生するようになります。

意図的に発生させたい場合はゴブリンの軍旗を使用しましょう。

ゴブリンの軍旗はクラフトで作成することができます。

必要素材必要設備
ボロ布×10
任意の木材×5
織機

ポイント➂:時間切れに注意

スケルトロンは朝(AM4:30)になると、ダンジョンガーディアンという超強力な敵に変化します。

攻撃を喰らうとほぼ一撃でやられますし、敵の体力もとんでもないためまず勝てません。

朝になる前に頑張って倒しましょう。

スケルトロン撃破後にできること

ダンジョンが探索できる

スケルトロン撃破後はダンジョンの探索が可能になります。

スケルトロンを倒さなくてもダンジョン内に入ることができるのですが、その場合ダンジョンガーディアンが出現します。

上記でも説明しましたが、ダンジョンガーディアンにはまず勝てませんのでダンジョンの探索にはスケルトロンの撃破が必須になります。

仕立屋NPCが出現する

仕立屋NPCが空き家に住んでくれるようになります。

仕立屋は各種見た目装備を販売してくれます。

おしゃれな見た目にしたい場合は活用してみてください。

まとめ

今回はスケルトロンの召喚方法と倒し方について紹介させていただきました。

最後に今回の記事のポイントをまとめていきます。

①スケルトロン初回は、夜にダンジョン前にいる老人に話しかけて戦う
②スケルトロン戦はまず両手を破壊して戦闘を楽にする
➂頭回転突進中はハープーンで大ダメージを与えられる
④朝までの戦闘は時間切れと心得る
⑤スケルトロン撃破後はダンジョン探索ができる

それでは今回は以上です。

テラリア以外のおすすめサバイバルクラフトゲームをチェック

スポンサーリンク
スポンサーリンク
テラリア
スポンサーリンク
かしゅうをフォローする
Steamゲーマー戦記

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました