7 Days to Die【a19.1】 武器やツールの改造方法について

7 Days to Die

改造パーツを手に入れたんだけどどうやって使えばいいんだろ?

この記事ではこのような悩みを持たれている方に向けて、武器やツールの改造方法について解説していきます。

改造はメリットだらけなので、やり方がわからない人はぜひとも挑戦してみてください!

※この記事はPC版の説明になります。

また執筆時のバージョンはAlpha19.1 (b8)となっております。

スポンサーリンク

武器やツールの改造とは?

7 Days to Die では武器や石斧などのツールを改造することができます。

改造をすることで、攻撃力が上昇したり射程が伸びたりと、元のアイテムの性能を上昇させることができます。

改造した後の武器には歯車マークがつく

改造に必要なもの、それは改造パーツ

改造には改造パーツと呼ばれるアイテムが必要になります。

この改造パーツは武器種などによって使用できるものが決まっているため、どんな武器にでも使用できるというわけではないので、注意が必要です。

改造パーツは名前の前に歯車マークがつく

例としておもりヘッド改造パーツを確認してみると、接近武器やツール用と表記してあるのでこのパーツは接近武器もしくは、ツールに使用するものになります。

改造のやり方は簡単!

それでは実際に改造のやり方を見てみましょう。

ここでは石斧を例に、改造のやり方を解説していきます。

まずは所持品メニューから石斧を選択しましょう。

Wキーを押すと改造のメニューが開きます。

改造メニューを開くと、所持品の中にある改造パーツの歯車アイコンが緑色に点滅しました。

この点滅したパーツが、現在選択している武器やツールに装着することができる改造パーツになります。

点滅しているパーツを、左側の【修飾子】というスロットにセットすれば、パーツが装着されます。

改造パーツ装着後の石斧。能力が上昇している。

装着ができたら、Wキーを押すことで改造が完了します。

改造パーツは何度でも装着しなおすことができる!

1度装着した改造パーツでも、改造メニューから何度でも取り外すことができます。

もちろん取り外したからといって、破損するわけでもないので繰り返し使用することができます。

ですので基本的に装着できる改造パーツを入手したら、即装着して大丈夫です。

同じアイテムでも修飾子スロット数が違う理由

同じ武器、ツールでも修飾子スロットの数がものによって異なる時があります。

実は、修飾子スロットの数はアイテムの品質で変わります。

品質とはアイテムに表記してある数字のことです。

品質の数字によって修飾子は以下のようになります。

品質1~2 → 1個

品質3~4 → 2個

品質5   → 3個

品質6   → 4個

このように高品質の武器やツールは修飾子が多くなるため強力です。

ただ注意点として、同じ物に同じパーツを複数装着することはできないので色んな種類の改造パーツが必要になります。

まとめ

武器やツールの改造はやり方さえわかればとても簡単に実施でき、なおかつメリットが大きいので積極的に行っていくべきです。

入手した直後は使えないなと思った改造パーツでも、そのうち使用する時がくるかもしれないので、なるべく売却等せずに保管しておくのが良いかと思います。

それでは今回は以上です。

7Days to Die【攻略】まとめページへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
7 Days to Die
スポンサーリンク
かしゅうをフォローする
Steamゲーマー戦記

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました