【Steam】あの神ゲーHADESに日本語が追加!日本語版の魅力をまとめてみた!

HADES日本語化 Steamレビュー

みなさんこんにちは。

Steamゲーマーのかしゅうです。

今回は、あの神ゲー【HADES】に待望の日本語が追加されたということで、日本語版の魅力についてまとめ記事にしました。

HADESというゲームは知っていたけど、英語版しかないから買わずにいた。って方には是非ともこの記事を参考にしていただけたらと思います。

スポンサーリンク

HADESについて

HADESに関しては、以前別の記事でレビュー、評価記事を書いています。

どんなゲームか知りたい方はこちらの記事をどうぞ!

日本語版の魅力

ストーリーがしっかり理解できるようになった

日本語版の魅力。

それはまず何といっても「ストーリー」が理解できるってところ!

今まではHADESのアクション部分や育成部分にしかフォーカスを向けることができなかったのですが、日本語字幕が付くことでキャラクター達がどんな感情を抱いているのか直感で感じることができます。

HADES日本語1

例えば上の画像。

ゲーム序盤なのですが、ザグレウス(主人公)が心底冥界から出ていきたいと思っているのが明解です。

冥界だけにね。

・・・

HADES日本語2

さてっ!

こちらはザグレウスの親父のハデスさん。かなり強面なお方です。

発している言葉から察するに、親子ゲンカであるのは間違いない。

こんな感じでキャラクターたちの考えや思いってものが感じられるようになっているのは、純粋にストーリーを楽しむことができて感激です。

スキルや成長要素がわかりやすくなって快適

英語版の時、僕は必死に強化内容や神の恩恵を翻訳アプリで調べていました(笑)

あれはかなり面倒だったのを今でも覚えています。

HADESアテナ恩恵英語

上の画像は英語版になります。

Castとかにも説明文があるのですが、全部英語でチンプンカンプン。

それに対して日本語版ではこんなにわかりやすくなりました!

HADESアテナ恩恵日本語

あらまぁ素敵!

他にも永続強化要素である「冥夜の鏡」も内容がわかりやすくなりました!

冥夜の鏡
ダンジョンで入手した闇の結晶を使用してザグレウスを永続強化することができるシステム。死んだらレベルや神々の加護(功徳)は無くなってしまうが、この強化は無くならないので繰り返し遊ぶことで強くなることができる。
HADES冥夜の鏡

こんな感じで、効果がわかりやすくなってます!

しかし死神騙して生き返るとは、中々やりおるな。

冥界の書を読んで世界観をより感じられる

HADESには「冥界の書」という各キャラクターについての情報や、世界設定なんかが記された本があります。

これもやはり英語だと中々理解するのが難しく、正直いままではまったく読まずにゲームをプレイしてました(笑)

ですが日本語化された今なら、隅々まで読み倒しさらにHADESの世界に没入することができるようになりました。

こんな感じで色々な情報を見ることができます。

ゲームを進めていくことで内容がどんどん追加されていくので、ゲームを進めていくモチベーションもアップすること間違い無し。

こりゃ今日も眠れねえな!!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

HADES日本語化ということで、あまりに嬉しく記事にしてしまいました(笑)

このように日本語対応したことで、神ゲーだったHADESがさらにレベルアップしております。

中毒性抜群のこのゲーム、ぜひ一度プレイしてみてはどうでしょうか。

それでは今回は以上になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Steamレビュー
スポンサーリンク
かしゅうをフォローする
Steamゲーマー戦記

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました