モンハンストーリズ2【攻略】イヴェルカーナ攻略(通常&竜の拠り地・5層)

モンハンストーリーズ2イヴェルカーナ攻略 モンハンストーリーズ2

モンハンストーリズ2に登場する冰龍イヴェルカーナ

モンハンワールド・アイスボーンで初登場した古龍で美しい見た目が特徴なモンスターです。

今回は竜の拠り地・5層にボスとして出現するイヴェルカーナの攻略法を紹介したいと思います。

記事後半では、ボスではない通常のイヴェルカーナ攻略も紹介しています。

スポンサーリンク

イヴェルカーナのステータス

モンハンストーリズ2 イヴェルカーナのステータス

イヴェルカーナの行動パターン

竜の拠り地でボスとして登場するイヴェルカーナの行動パターンは通常のモンスターとは異なり、かなり複雑になっています。

基本、怒り時などの状態で変化では無く、毎ターン変化することもあるため対策が必須になります。

そんなイヴェルカーナに対抗するには、竜の拠り地・5層に散りばめられている「レドの手記」を集めて情報を入手する必要があります。

この「レドの手記」にはイヴェルカーナの行動パターンの法則が記されています。

それでは「レドの手記」に書かれている内容を紹介したいと思います。

レドの手記Ⅰ冷気を自在に操る古龍を見つけた。詳細を記しておく。
一定ターンごとに行動が変化するため、注意が必要
レドの手記Ⅱ戦い始めてすぐと、大技を出してきた後は
パワー・パワー・スピードと行動する。
レドの手記Ⅲ≪テイルスティング≫を使ったら、
テクニック攻撃を2回重ねてくる。
レドの手記Ⅳパワーの≪オーバーフリーズ≫に注意。
次に、スピード攻撃を2回仕掛けてくる。
レドの手記Ⅴ氷霧を纏うと、テクニック・パワーを繰り返す。
オトモンの攻撃と絆技が有効に見える。
レドの手記Ⅵ氷霧を纏ってから、6回目の行動で大技を放ってくる。
そうなる前に氷の鱗を破壊すべし。
レドの手記Ⅶ真っ向勝負にならないときは、
強力な攻撃を出す準備をしていると見ていい。
レドの手記Ⅷ頭部は打しか効かない。
同様に胴は斬、尻尾は突しか効果がない。
レドの手記Ⅸ火属性が有効だと思う。
氷属性は効いてるように見えない。

戦闘時のポイント

テイルスティングに注意!

4ターン目に使用してくる「テイルスティング」は単体にとんでもないダメージを与えるスキルです。

こちらは3すくみバトルではないため、ダブルアタックでの無効ができません。

最初の3ターンで絆を溜め、ライドした状態で受けるのが望ましいです。

通常のイヴェルカーナは行動パターンも肉質も違う

竜の拠り地では無く、探索クエストのボス等で出現するイヴェルカーナは行動パターンや肉質がまったく違うものになっているので注意が必要です。

違うとはいえこちらも中々複雑になっているので紹介したいと思います。

通常イヴェルカーナの行動パターン

こちらは通常イヴェルカーナの行動パターンになります。

通常時氷、氷霧まとい時飛行時
スピード攻撃
・氷まとい
・氷霧まとい
テクニック攻撃
フォギーテイル(テクニック技)
 単体攻撃 寒さサボリ付与
ブリザードバインド(テクニック技)
 全体攻撃 スタン付与 防御ダウン付与
 氷霧まとい時に使用
・アイシクルテイル
 単体攻撃 飛行状態へ移行
・オーバーフリーザー
 全体攻撃 寒さサボリ付与
 氷霧まとい時に使用
・アイスディザスター
 全体攻撃 氷霧まとい時に使用
・アブソリュートゼロ
 全体攻撃 氷霧まとい解除
エアリアルテイル(パワー技)
 単体攻撃
エアリアルスピア(パワー技)
 単体攻撃
・アイシクルウェーブ
 全体攻撃 寒さサボリ付与 通常状態へ移行(着地)

更にこちらは実際に筆者が戦闘した際の行動をメモしたものになりますので是非参考にしてみてください。ダウンを取ったり絆技を使うタイミングで、ターン数に対してのイヴェルカーナの行動が多少変化することがあります。

ターン数行動備考
スピード攻撃
氷まとい氷まとい状態へ移行
フォギーテイルテクニック技、単体攻撃
テクニック攻撃
アイシクルテイル単体攻撃、飛行状態へ移行
エアリアルテイルパワー技、単体攻撃
エアリアルスピアパワー技、単体攻撃
アイシクルウェーブ全体攻撃、寒さサボリ 着地
氷霧まとい氷霧まとい状態へ移行
ブリザードバインドテクニック技、全体攻撃、スタン、防御ダウン
フォギーテイル×2テクニック技、単体攻撃、寒さサボリ
オーバーフリーザー全体攻撃、寒さサボリ
アイスディザスター全体攻撃
アイスディザスター全体攻撃
アブソリュートゼロ強力な全体攻撃 氷霧まとい解除
オーバーフリーズスピード技、単体攻撃
スピード攻撃
氷霧まとい氷霧まとい状態へ移行
ブリザードバインド テクニック技、全体攻撃、スタン、防御ダウン
フォギーテイルテクニック技、単体攻撃、寒さサボリ
オーバーフリーザー全体攻撃、寒さサボリ
アイスディザスター全体攻撃
アイスディザスター全体攻撃

通常イヴェルカーナの肉質

通常イヴェルカーナと戦闘する際のポイント

飛行状態へ移行したら閃光玉でダウンを狙おう

通常のイヴェルカーナはアイシクルテイルを使用後に飛行状態へ移行するので、閃光玉でダウンさせることができます。

ダウンさせると目潰し状態+攻撃が1ターンクリティカルヒットになるので、必ず狙っていきましょう。

オーバーフリーザー後に氷結鱗が出現

オーバーフリーザーという全体攻撃を放った後に、氷結鱗という部位が出現します。

放っておくとアブソリュートゼロという強力な全体攻撃を使ってくるので、それまでの2ターンで氷結鱗を破壊しましょう。

ホットミストを必ず持っていく

イヴェルカーナの攻撃には、寒さサボリを付与するものが多くあります。

寒さサボリは、行動が確率でできなくなるという厄介な状態異常ですので、ホットミストですぐに回復させてあげましょう。

体力を回復しようとしたら寒さサボリで回復ができなかった!ということも十分にあり得ます。

モンハンストーリーズ2 攻略TOP

スポンサーリンク
スポンサーリンク
モンハンストーリーズ2
スポンサーリンク
シェアする
かしゅうをフォローする
Steamゲーマー戦記

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました