テラリア【攻略】序盤の探索に便利なアイテム紹介 ~PC PS4 PSVita Switch 対応~

テラリア 序盤 探索 テラリア

今回は大人気クラフトゲーム「テラリア」について、序盤の探索に便利なアイテムを紹介したいと思います。

テラリアは最初装備やアクセサリーが整っておらず、探索するのが大変です。

ですので少しでも探索をしやすくするために、序盤から簡単に入手できる探索用アイテムを紹介したいと思います。

序盤は装備が乏しいのでアイテムを上手く活用しましょう!

スポンサーリンク

序盤に役立つ探索アイテム一覧

たいまつ

テラリアは時間の概念があるため、夜が訪れます。

夜になると光源が無ければまともに視界を確保することができなくなってしまいます。

また、地中を探索する時も同様で光源が無ければまったく周りが見えません。

それを解決するのがこの「たいまつ」です。

木とジェルで簡単にどこでもクラフトすることができるので、常に携帯しておきましょう。

木の足場

木の足場があれば、ブロックよりも使いやすい足場を作ることができます。

足場の特徴としては、ジャンプで通り抜けることができるのがブロックとの大きな違いになります。

足場を上手く使うことで、洞穴探索中の移動が快適になることでしょう。

特に序盤はアクセサリーなども揃っていないため、ジャンプ力も全然ありません。

木1個から足場が2個クラフトできるため、数の用意も簡単なので探索の際は大量に持っておくのがおすすめです。

ロープ

ロープを這わせることで、高い所からも安全に降りることが可能になります。

戻る時もロープを登っていくだけなので、簡単に戻ることができます。

こういった深い穴へ入る際はロープを垂らしておくことが重要です。

ロープは商人から購入することができるので、ある程度用意しておきましょう。

1個で12カッパーです。

フック

フックを使えばジャンプで届かない場所にも簡単にアクセスすることが可能になります。

また、フックで狙った場所は張り付くことができてそのまま採掘することもできます。

ただし自分が張り付いたブロックを壊してしまうと、落ちてしまうので気を付けましょう。

フックは色々な種類があり、それぞれ特徴があったり射程や速度が違ったりします。

ですが最初はとりあえず入手したものを使っておけば良いでしょう。

序盤で簡単に入手するなら、ルビーやサファイアなどの宝石を15個使って作るフックがおすすめです。

宝石フックは金床でクラフトすることができます。

豚の貯金箱

豚の貯金箱は持ち運びのできる宝箱のようなものです。

宝箱は中に物があると壊して回収することができませんが、豚の貯金箱は中が入っていてもツルハシで壊して持ち運ぶことができます。

もちろん中身は全て無事です。

またマルチプレイの際、中身にアクセスできるのは自分だけなので安心です。

注意点として、豚の貯金箱はブロックに直接置けませんので、足場を設置してその上に置く必要があります。

豚の貯金箱は商人から1ゴールド22シルバーで購入できます。

商人からは上位互換の倉庫も購入できます。
ただしこちらは約24ゴールドと高価なため、序盤は我慢しましょう…

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、テラリアで序盤に役立つ探索用のアイテムを紹介させていただきました。

探索はテラリアの醍醐味です。

その探索を快適にすることでゲームの面白さは倍増します。

初心者の皆様は、今回紹介した内容を是非参考にしてみてください。

それでは今回は以上です。

テラリア以外のおすすめサバイバルクラフトゲームをチェック

スポンサーリンク
スポンサーリンク
テラリア
スポンサーリンク
かしゅうをフォローする
Steamゲーマー戦記

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました